おきた内科クリニックblog

2014年8月27日 水曜日

リウマチのご相談をご希望の皆様へ

当院は、広島を拠点にリウマチやアンチエイジングに考慮した生活習慣病指導など多岐に渡る内科の診療を行っております。

さて、当院にはリウマチのお悩みで通院される患者様が大勢いらっしゃいますが、皆様はリウマチの症状についてご存知でしょうか。
リウマチは主に30代から60代の女性に多く見受けられますが、稀に男性も発症するケースが散見されます。

起床時に手がこわばった感じがする、関節が痛いまたは腫れているなどの症状の多くはリウマチが原因です。
リウマチは関節の炎症により徐々に軟骨や骨が破壊され、より症状が悪化することで関節の機能が損なわれる恐れがある怖い病気でもあります。

しかし、気になる症状がある時点で早めに治療されることで早期回復が期待できることから、早めの診察が回復の決め手となります。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年8月25日 月曜日

最新の医療知識を取り入れて治療を行っています

リウマチや生活習慣病の治療に定評がある、広島の内科クリニックです。
休診日が日曜、祭日のみなので、地域の皆様から多数お問合せがあります。
リウマチも生活習慣病も、患者様にとって最適な治療をご提供したいと考えおります。
患者様のお悩みに誠実に対応をしていますので、当クリニックにお越し下さい。

難病とされているリウマチに対して、問診や診察、血液検査を細かく行い、症状を的確に判断をします。
ステロイド剤を使用せず、最新の技術で開発された薬を注射や点滴のどちらかで投与いたします。
患者様に負担が少なく、安心をしてご利用になれます。

リウマチは、30代以降の女性に多い病気なので、手がこわばるなどの症状がある方は、お気軽に当クリニックをご利用ください。
早期発見、早期治療が大事になります。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年8月20日 水曜日

リウマチ予防には、早期発見早期治療が何よりも大切

リウマチは、関節が炎症を起こし、痛みや腫れが現れる病気です。
炎症が進行すれば軟骨や骨が破壊され、関節の機能が損なわれてしまう病気です。
その特徴は、手首や手足の関節におきやすく、左右同時に発症することです。
リウマチ初期には、急な発熱、疲労感、食欲不振など風邪の症状と間違える事もあります。

リウマチの症状には、早期、中期、進行期、末期のステージがあります。
ゆっくりと進行すると言われていたリウマチの症状ですが、最近の研究によって、最初の数年で悪化する事がわかりました。

関節のはれや痛みは大丈夫でも内部での炎症が進行しているという事もあります。
リウマチの進行を防ぐためにも、早期発見早期治療がポイントです。
広島にお住まいの方でリウマチにお悩みの方のご相談に応じています。
ぜひ一度ご来院ご相談下さい。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年8月19日 火曜日

アンチエイジング医療で身体の状態を把握しましょう

生活習慣病とは、飲酒、食事、喫煙などの生活習慣が引き金となる病気です。
最近テレビでもよく取り上げられ、その怖さが認知されるようになってきました。

初期段階では症状が出ず、知らず知らずのうちに進行して、高脂血症、糖尿病、高血圧などのトラブルを引き起こし、脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる疾患を招くのが生活習慣病の恐ろしいところです。

自分は大丈夫と思っている方も、自覚症状がないだけかもしれません。
当院では、血管年齢やホルモン年齢を調べるアンチエイジング医療を行っておりますので、一度検査を受けてみてください。
身体の状態を数値化することで、健康への意識も高まります。

当院は身近なホームドクターとして広島にお住まいの皆さまの健康を守ります。
健康状態について不安な方は一度ご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年8月 6日 水曜日

リウマチには早期診断と早期治療が大切です

朝起きて手がこわばっている、関節に痛みや腫れがあり疲労感や発熱などの全身症状がある、リウマチの初期症状は、一見すると風邪の症状にも似ています。

リウマチとは関節が炎症を起こすことで痛みや腫れが生じる病気です。
進行すると骨や軟骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、末期には行動が著しく制限され、寝たきりの生活になってしまう恐ろしい病気です。

関節リウマチの患者さんは70万人とも100万人ともいわれ、女性に多くみられます。
お年寄りだけでなく30歳から40歳代の働き盛りの年代でも発症例が多いです。
現在では治療や診断も進歩しており、早期の診断と治療により進行を抑えることや治療が可能になっています。

リウマチでお悩みの方、生活習慣病の改善や予防をお考えの広島の皆さま、ぜひ、ご相談にお越しください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら