おきた内科クリニックblog

2014年3月31日 月曜日

生活習慣病やリウマチでお悩みなら当クリニックへ。

広島にお住まいで糖尿病などの生活習慣病やリウマチなどでお悩みの方、ぜひ当クリニックにご相談ください。

当クリニックでは、健康は血管年齢からという考えから、アンチエイジングに考慮した生活習慣病の予防をモットーにしています。
脳梗塞、心筋梗塞、腎臓病、骨粗しょう症などすべての病気の元は血管であるとも言えることから、血管を若返らせることを目指した予防や治療を行っています。

リウマチの治療に関しては、近年の研究によって、ゆっくり進行するのではなく、はじめの数年で悪化することが分かってきたことを踏まえ、ステロイドではなく最新のバイオテクノロジーによって開発された生物学的製剤を使用します。
リウマチは難病と言われていますが、高い効果が得られています。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年3月26日 水曜日

リウマチは、早期発見できれば寛解を達成できます

リウマチは、原因がはっきり確認できていない病気です。
約40パーセントが遺伝によるもの、というデータもありますが、必ず遺伝するわけではないので、遺伝病とは異なります。
他には、免疫異常が指摘され、自己免疫システムが狂い、自分自身の体を攻撃してしまうと考えられています。
また、食事、ホルモン、日光照射なども関係すると言われていますので、ひとつの原因ではなく多因子疾患と言うことができるでしょう。

そのためリウマチは、患者さまによって症状の現れ方も進み方も異なります。
当院は、患者さまの症状に合わせて関節の炎症を抑えたり、関節破壊の進行を防ぐ治療を行います。
また、早期発見できれば、症状が完全におさまる寛解を達成することもできます。
広島でリウマチが心配な方、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年3月25日 火曜日

広島にお住まいの方へ

みなさま、こんにちは。
当院は内科クリニックを開院しております。
リウマチ、生活習慣病治療を得意としております。
気になる症状があるかたは、是非一度当院までご来院ください。

リウマチ治療におきましては最新の治療法を取り入れております。
リウマチは30歳代から60歳代の女性の方に多く見られます。
関節が炎症を起こしてしまい、腫れや痛みといった症状が現われます。
朝起きたときに、手がこわばっているといった症状は要注意です。
一度検査されることをお勧めします。
初診時には問診、診察、血液検査を行い、体の状態をチェックします。

当クリニックではリウマチ治療に、ステロイドは使用していません。
高い効果をもたらす、生物学的製剤を使用しています。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年3月19日 水曜日

生活習慣病を防ぐために、健康診断を

生活習慣病の怖さは、初期段階においてほとんど自覚症状がないということです。
若い頃から続けてきた油の多い食事、運動不足、喫煙などが年齢とともに少しずつ体に悪影響を及ぼし始めます。

原因は本人にとってはなにげない日々の積み重ねですから、ケガなどとは違い危機感を感じづらく、通院が面倒という思いも働いて、多分大丈夫だろうとごまかしながら生活を続けてしまうのです。

しかし、いきなり心筋梗塞や脳梗塞になってしまっては、自分はもちろん、ご家族も大変な苦労をしてしまいます。
そうならないために、特に40代に入った方は必ず健康診断を受けるようにしましょう。

早期発見、早期治療がカギです。
当院は地域に密着し、広島のみなさまのホームドクターになれるよう、さまざまなご相談に対応しています。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

2014年3月 6日 木曜日

広島に在住でリウマチでお困りの方へ

当院は生活習慣病及びリウマチに強い医院として定評を賜っておりますが、特に最近ではリウマチで通院される患者様が増えつつあります。

リウマチは関節の炎症により痛みや腫れが出てくる病気であり、ひどい場合には骨が破壊され関節の機能が損なわれ、日常生活においても介助が必要となる恐れがある怖い病気です。

更にリウマチは近年の研究によりわずか数年で悪化することが判明しており、これ以上症状を悪化させないためにも早期治療される事を当院では強くお勧めしております。

当院では、リウマチ治療の際には血液検査やX線検査を行った上で生物学的製剤を点滴または皮下注射のいずれかを投与しますが、詳しい治療内容につきましては是非お気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら