おきた内科クリニックblog

2015年6月15日 月曜日

どんな病気も早期発見、早期治療が大切です

リウマチは難病だといったイメージがあるかもしれませんが、近年では医学の発達と共に良い薬も開発され、高い効果を上げています。
ただ、最初の数年で悪化してしまいますので、症状が出たらすぐに治療を開始することが非常に重要です。
関節の痛み、発熱や倦怠感といった風邪のような症状がある場合は、できるだけ早く病院で受診するようにしましょう。

また、生活習慣病においても早期発見と早期治療がとても大切です。
初期の段階では自覚症状がなくても気付いたら糖尿病や高血圧を引き起こしているといった場合もあります。
普段の食生活や生活習慣に気を付けながら、定期健診で体をチェックしておきましょう。

広島市にある当院は、リウマチや生活習慣病の治療に力を入れています。
気になる症状がありましたら、お気軽に当院までご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら