おきた内科クリニックblog

2015年4月13日 月曜日

リウマチは早期発見、早期治療が大切です

朝起きると手がこわばっていたり、疲労感、関節の痛みや腫れがある方はいらっしゃいませんか。
このような症状がある場合、リウマチの疑いがあります。

広島にあります当院では、リウマチの治療を行っています。
リウマチは、関節の腫れや炎症を起こし、痛みを伴います。
30代から60代の女性に多く見られる病気ですが、近年の研究で、数年で悪化することがわかってきました。
そのため、早期発見、早期治療が何よりも大切なのです。

当院では、ステロイドは用いません。
最新のバイオテクノロジーで開発された、生物学的製剤を用いて治療いたします。

当院は駐車場を完備、バス停もすぐ近くにございます。
関節の痛みや腫れが気になっている方は、まずはお気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら