おきた内科クリニックblog

2015年3月11日 水曜日

生活習慣病を予防して健康な生活を

40歳以上の20パーセントが肥満と言われています。
肥満になると高血圧や糖尿病や脳卒中のリスクが高くなります。

当院では、肥満による生活習慣病の予防のために10日間ダイエットを行っています。
10日間通院で運動プログラムや食事をしっかりと管理していきます。
また、アンチエイジング治療として血管年齢やホルモン年齢を調べることをおすすめしています。
血管が硬いとさまざまな病気のリスクが増え、心筋梗塞や脳卒中につながる動脈硬化の症状がでてきます。
数値が高いことが検査で分かれば、病気になる前に予防していくことができます。

生活習慣病は初期症状のうちに対処することが大事ですので、もし体調でご不安なことやお悩みがありましたら、広島にある当院にてご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら