おきた内科クリニックblog

2015年3月 2日 月曜日

リウマチの治療ならお任せください

起床後、倦怠感や発熱、手足がこわばったり関節が痛んだりしませんか。
リウマチの疑いがあります。
リウマチと聞くとお年寄りの病気と思われる方もあるかもしれませんが、30代の患者様も増えています。

リウマチとは関節が炎症を起こした状態で、酷くなると軟骨や骨が破壊されます。
徐々に進行すると思われていたリウマチですが、昨今の研究の結果、数年で悪化することが明らかになりました。
ですので早期治療がポイントです。
広島にお住まいの皆様、身体がおかしいと感じたら、すぐ病院にいきましょう。

当クリニックはステロイドは使用せず、リウマチに効果的な生物学的製剤を採用しています。生物学的製剤は炎症の原因であるサイトカインの働きを抑え、関節破壊の進行を防ぎます。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら