おきた内科クリニックblog

2015年2月 9日 月曜日

リウマチをご存知ですか

リウマチがどんな病気かご存知ですか。

朝起きた時に手がこわばっていたり、関節に痛みや腫れがある場合、病院に相談することをおすすめします。

リウマチは、関節の炎症から痛みや腫れが起こり、炎症が進行してしまうと軟骨や骨が破壊される病気です。
進行すると、関節の機能を失うことにもつながります。
発症年齢は、30から60歳の女性に多くみられます。

リウマチ治療は、近年の研究の結果、最初の数年で悪化することがわかってきました。
そのため、早期発見、早期治療が重要となってきます。
広島にあります当院は、広島県福祉のまちづくり条例で定められた施設で、院内はバリアフリーになっております。
駐車場も完備しておりますので安心してご来院ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら