おきた内科クリニックblog

2014年11月13日 木曜日

リウマチでお悩みなら、当院へご相談ください

30歳代から60歳代の女性に多く見られるリウマチは、関節が炎症を起こす病気です。
関節のこわばりや痛み、腫れ、疲労感が主な症状ですが、初期は急な発熱、食欲不振といった全身症状がみられ、かぜと間違えることもあります。
関節の腫れや痛みがそれほどでなくても、内部で炎症を起こし、いつの間にか関節破壊が進んでいるようなケースもありますので、早期発見、早期治療が重要です。

当院では、問診や診察、血液検査でチェックし、関節破壊の進行度はX線検査を行います。治療では、最新技術を駆使して開発された生物学的製剤を点滴や皮下注射で投与していきます。
関節破壊が進むのを防ぎ、難病といわれているリウマチに高い効果が期待できます。

広島方面にお住まいで、リウマチでお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら