おきた内科クリニックblog

2014年10月29日 水曜日

肥満かどうかのチェック方法

食欲の秋、栗や松茸と美味しい食べ物がたくさんあります。
今日は、簡単にセルフチェックできる肥満です。
医学的に肥満は、脂肪が一定以上多くなった状態のことをいいます。

現在、肥満の判定は、身長と体重から計算されるBMIという肥満指数で表し数値で行われています。
計算式は、体重割る身長掛ける身長です。
体重はキログラムで身長はメートルにして計算します。

肥満度の判定基準である日本肥満学会2000によると、18、5未満は低体重でありやせです。
18、5以上25未満は普通体重です。
25以上30未満は肥満1度です。
30以上35未満は肥満2度です。
35以上40未満は肥満3度です。
40以上は肥満4度です。
気になる方は広島市の生活習慣病に特化した当院にてお待ちしております。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら