おきた内科クリニックblog

2014年10月 8日 水曜日

その関節の痛みはリウマチかもしれません

広島市にある当院では、リウマチや生活習慣病の予防、治療に力を入れています。
リウマチはお年寄りがかかる病気と思われがちですが、実は30代の女性にも多くみられます。

初期段階では、手や足の関節が痛み、発熱や疲れなども起こりやすくなります。
多くの方はリウマチとは思わず見過ごしてしまいがちですが、病気は体内で着々と進行していくのです。
放置を続けると寝たきり状態にもなり兼ねません。

じっくり進行すると思われていたリウマチですが、近年の研究で、たった数年でも悪化することがあると分かりました。
多くの病気と同様、リウマチも早期発見、治療が肝心です。
関節の痛みが気になったら、まずは当院の検査と治療をお試しください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら