おきた内科クリニックblog

2014年6月10日 火曜日

リウマチは早めの診断と治療が大切です

当院はリウマチや生活習慣病を中心に診察を行っている内科クリニックです。特にリウマチの分野では患者さまの口コミなどで広島の市内だけでなく、周辺地域にお住まいの患者さまも通院されています。

リウマチというと女性に多い病気です。
30代から60代くらいの方が発症されることが多くなっています。
まだお子様が比較的小さい40代ぐらいまでの患者さまは、身体になんとなく異変を感じても診察を受けられるのが遅めのように感じます。
関節の痛みや違和感を覚えましたら、ぜひ受診していただきたいと思います。

リウマチというと長く患う病気というイメージがあります。
ですが最近の研究では発症して数年で著しく悪化することがわかってきています。
当院では早期診断と、早期の治療で患者さまのQOLを保てるよう、治療を進めていきます。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら