おきた内科クリニックblog

2014年5月27日 火曜日

リウマチや生活習慣病の検査、治療を行っています

手のこわばりや関節の痛み、腫れが出る、難病といわれているリウマチ。
ステロイドを使った治療をする病院が多いですが、広島市にある当院では最新のバイオテクノロジーを駆使した薬を使用しています。
炎症の原因となるサイトカインという物質のはたらきを抑え、進行を抑えるのです。

最近の研究でゆっくりではなく、早いスピードで進行する可能性もあると分かったリウマチは、早期の適切な治療が必要です。

また、生活習慣病に関しても検査や治療を行っています。
リウマチと同じで、放置すると知らず知らずのうちに取り返しがつかなくなってしまう可能性があります。

まずは気軽に検査にいらしてください。
どんな病気も、我慢して重症化してからではなく、病気になる前にくい止める、早期に発見して軽い治療で済ませることが大切です。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら