おきた内科クリニックblog

2014年5月22日 木曜日

生活習慣病は何よりのアンチエイジング対策です。

当院は、広島を拠点に生活習慣病、動脈硬化、リウマチなどを中心に診療を行っておりますが、特に当院の生活習慣病予防はアンチエイジングに考慮していることから、患者様より支持を賜っております。

当院では生活習慣病予防こそ何よりのアンチエイジングと考えており、その根拠として血管年齢と若々しさがリンクしているためです。

また、血管年齢を知ることで脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化の予防にもつながり、血管年齢を意識することは若さを保つばかりでなく重大な病を防止する効果も高まると言えます。

当院では、血管年齢を簡単な検査で知ることができ、数値が高かった場合、予防策などをアドバイスさせていただきます。
血管年齢ばかりでなく骨年齢やホルモン年齢などを検査で知ることも可能です。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら