おきた内科クリニックblog

2014年5月13日 火曜日

リウマチや生活習慣病は早期発見と治療が大切です

リウマチは女性に多い病気で、関節に痛みや腫れが起こり、進行していくと関節の機能を失ってしまいます。
これまでリウマチは徐々に進行すると考えられていましたが、最近の研究で初期の数年で一気に症状が進行することがわかりました。

当クリニックでは、これまで多くのリウマチ治療の実績があり、最新の生物学的製剤での治療も行っております。
リウマチは早期発見、早期治療が最も重要ですので、気になることがあれば早めにご相談ください。

また、生活習慣病の予防と治療にも力を入れております。
生活習慣病は脳梗塞や心筋梗塞といった恐ろしい病気の原因にもなりえますので、定期健診が重要です。
広島の地域に根付いたホームドクターとして、皆様の健康のお手伝いをさせて頂きます。気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら