おきた内科クリニックblog

2014年3月26日 水曜日

リウマチは、早期発見できれば寛解を達成できます

リウマチは、原因がはっきり確認できていない病気です。
約40パーセントが遺伝によるもの、というデータもありますが、必ず遺伝するわけではないので、遺伝病とは異なります。
他には、免疫異常が指摘され、自己免疫システムが狂い、自分自身の体を攻撃してしまうと考えられています。
また、食事、ホルモン、日光照射なども関係すると言われていますので、ひとつの原因ではなく多因子疾患と言うことができるでしょう。

そのためリウマチは、患者さまによって症状の現れ方も進み方も異なります。
当院は、患者さまの症状に合わせて関節の炎症を抑えたり、関節破壊の進行を防ぐ治療を行います。
また、早期発見できれば、症状が完全におさまる寛解を達成することもできます。
広島でリウマチが心配な方、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら