おきた内科クリニックblog

2014年3月19日 水曜日

生活習慣病を防ぐために、健康診断を

生活習慣病の怖さは、初期段階においてほとんど自覚症状がないということです。
若い頃から続けてきた油の多い食事、運動不足、喫煙などが年齢とともに少しずつ体に悪影響を及ぼし始めます。

原因は本人にとってはなにげない日々の積み重ねですから、ケガなどとは違い危機感を感じづらく、通院が面倒という思いも働いて、多分大丈夫だろうとごまかしながら生活を続けてしまうのです。

しかし、いきなり心筋梗塞や脳梗塞になってしまっては、自分はもちろん、ご家族も大変な苦労をしてしまいます。
そうならないために、特に40代に入った方は必ず健康診断を受けるようにしましょう。

早期発見、早期治療がカギです。
当院は地域に密着し、広島のみなさまのホームドクターになれるよう、さまざまなご相談に対応しています。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら