おきた内科クリニックblog

2014年2月18日 火曜日

広島方面からもリウマチ、生活習慣病で来院できます

食生活の乱れや不摂生な生活習慣は、様々な病気を引き起こす原因となります。

高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満といった生活習慣病をお抱えの方は、自覚症状がないまま動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクも高まりますので、早めの対策が必要です。

リウマチは女性に多く、関節の痛みやこわばり、疲労感などの症状が起こり、何もせずに放置すれば数年で悪化し、日常生活に支障が出る恐れもありますが、早期発見、適切な治療を行うことにより、関節破壊の進行を防ぐことができます。

当クリニックでは、患者様それぞれの症状に合った治療を提案し、多くの方にご来院いただいており、リウマチや生活習慣病のご相談も受け付けています。
健康診断で異常を指摘されたり、体に違和感があれば、お早めの受診をお勧めします。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら