おきた内科クリニックblog

2014年2月12日 水曜日

広島市にお住まいの方でリウマチにお悩みの皆様へ

さて、リウマチと聞いて難病と連想される方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

リウマチは進行がゆっくりであると思われがちですが、意外に症状の進行が早く、わずか数年で悪化し、最悪の場合だと関節破壊となる場合もあります。
しかし、早期診断及び早期治療により症状の進行を防ぐことが期待できます。
当院では、レントゲン検査により関節破壊の進行度を確認し、最新医療機器を駆使した治療を行います。

また、当院では極力ステロイド剤は使用せず、生物学的製剤を使用することで炎症を抑え、関節破壊の進行を防ぐなどリウマチ治療に高い効果を発揮させております。

当院では、その他にも生活習慣病指導も行っており、数多く点在する内科クリニックの中でも稀有な東洋医学と西洋医学の利点を活かした治療を目指しております。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら