おきた内科クリニックblog

2014年1月29日 水曜日

リウマチのことなら当院にご相談下さい

リウマチというとお年寄りの病気というイメージがありませんか。
実際には30代でも発症します。
男女比は1対4と言われており女性に多い疾患です。
1000人中4人罹患している、と言うと身近な病気だと感じる人も多いのではないでしょうか。

リウマチというのは、遺伝病ではなく個人の体質や環境、ウイルス感染などにより発症します。
自分の免疫機構が臓器を攻撃する自己免疫疾患です。

このリウマチが発症する原因の一つである環境因子について説明します。
現代社会は複雑であり、社会背景の悪化がストレスを増幅します。
リウマチの症状の改善のためにはストレスの原因となっている環境の改善が必須と言えます。
またご家族の温かい支えが患者さんの励みになります。

広島でリウマチ治療のご相談は当クリニックにお任せ下さい。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら