おきた内科クリニックblog

2014年1月15日 水曜日

広島にある、内科クリニックです。

当院では、内科の中でも特にリウマチと生活習慣病の治療を主に行っています。

リウマチは、特に30代から60代の女性が多く発症します。
最初は、手がこわばったり、関節が痛む程度ですが、これをほうっておくと、関節の炎症が進行していき、軟骨や骨が破壊され、関節の機能が損なわれてしまいます。
早期発見と治療が重要なので、少しでもいつもと違うと感じたら受診することが、必要です。

一方、生活習慣病といわれるものには、肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧症などがあり、将来的に動脈硬化や脳卒中などを引き起こすもとになりかねません。
当院では、10日間の通院によるダイエットや、血管年齢やホルモン年齢のなどの検査を行う、アンチエイジング医療を行い、患者様にご自身の現状を認識いただき、予防のお手伝いをさせていただきます。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら