おきた内科クリニックblog

2013年11月26日 火曜日

生活習慣病の改善と予防のために

肥満や高脂血症、糖尿病、高血圧などの生活習慣病を患うと、将来的に脳梗塞などの重篤な病気を招きかねません。
肥満で高血圧であるとか、肥満で糖尿病であるなど、いくつも合併するとそのリスクはますます高くなってしまいます。

腹囲が男性は85センチ以上、女性は90センチ以上であれば肥満です。
また、最高血圧が130以上、最低血圧が85以上であれば、高血圧です。

健康診断などで指摘されたことのある方は、治療をするとともに、まずは、ご自分の現状をしっかり知ることが大切です。

広島の当クリニックでは、アンチエイジング医療として、血圧などの検査のほかに血管年齢や脳神経年齢、ホルモン年齢、骨年齢、筋肉年齢、呼吸年齢、内蔵年齢などの検査も行っています。
現状を把握して生活習慣病予防、改善に努めましょう。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら