おきた内科クリニックblog

2013年10月23日 水曜日

広島市でリウマチのことなら当院にお任せ下さい。

朝起きると手がむくみ、こわばっている方や、関節に痛みや腫れがある方はいらっしゃいませんか。
実はリウマチは30代から60代の女性に見られることが多く、早く治療を開始することが大切なのです。

関節の炎症はどんどん進行していくと、軟骨や骨が破壊されてしまうので、関節としての機能を失ってしまう可能性があります。
発熱やだるさ、食欲不振などが見られるので、最初はただの疲れや風邪かと思っていても、リウマチである可能性があります。

早めに発見することで治療も効果的なため、不安がある方には一度受診して頂きたいと思います。

当院は平日8時半から19時半まで、土曜日は14時まで診療しております。
広島でリウマチのことなら、当内科クリニックにお気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら