おきた内科クリニックblog

2013年10月22日 火曜日

リウマチにお困りの方、広島にある当クリニックへ

リウマチについてお話ししようと思います。

リウマチと聞くと、年配の方がなる病気と思う方がいるかもしれませんが、30代の女性にもみられる病気です。
リウマチは早期診断、早期治療が決め手になるので少しでも以下に書く症状などに思い当たる方は、診断を受けましょう。

症状の前に、そもそもリウマチとはどんな病気かお話させていただきます。
リウマチは関節が炎症を起こし、それにより痛みや腫れがあらわれ、炎症が進むと骨が破壊され、やがて関節の機能が損なわれていきます。
症状としては、朝起きると手がこわばる、関節に痛みや腫れがある、疲労感があるといった症状で、左右同時に症状が出ることがあるというのも特徴の一つです。
また、初期には発熱や食欲不振などの症状も出るので、風邪と間違えやすいのでお気を付けください。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら