おきた内科クリニックblog

2013年10月25日 金曜日

広島で生活習慣病の治療なら当院にお任せ下さい。

糖尿病などの生活習慣病のお悩みは、広島市にある当内科クリニックまでお気軽にご相談下さい。

まだ自分は大丈夫と思っていても、実は何も症状が出ないのが生活習慣病の最大の怖さなのです。
まだ30代だから、まだ若いから大丈夫などと過信してはいけません。
自分の健康診断などで総コレステロール値や中性脂肪値が高かったり、血糖値、血圧などが上がっていたら要注意です。
生活習慣病によって引き起こされる病気の代名詞といえば、糖尿病ですが、現在では40歳以上の10人に1人が糖尿病だといわれています。
糖尿病が進行すると失明したり、肝機能の低下を起こしたりなど、重度の合併症を伴う危険性がある怖い病気です。

生活習慣病のことなら、当院にぜひお問い合わせ下さい。

投稿者 医療法人おきた内科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒739-1732
広島県広島市安佐北区落合南1-11-15

お問い合わせ 詳しくはこちら